タイ駐在妻のいっちゃん

タイ駐在妻いっちゃんの旅行観光グルメや組紐の話

組紐ブログ

カバンの中で鍵がみつからない・・・探したことありませんか?

更新日:

こんばんわ。

タイから伊澤ひとみ、いっちゃんです。

 

急いでいるときに限って、鍵がみつからない。

そんな時ありませんか?

私、よくありました。

携帯も結びつけておきたいくらい。

急いでバタバタしている時に限って、、、

帰宅時に、荷物持ちながら家の鍵を探すことありました。

 

 

組紐ってどこに使えば良いかわからない。

そんな風に思っている方も多いはず。

とっても簡単です。

世の中にある紐を組紐に置き換えて考えたらいい。

ただそれだけ。

伝統工芸の組紐ですが、形はただの紐です。

 

 

組紐ってどんな使い方をするか分からない・・・

例えば、今現在存在する紐を考えてみます。

ベルトの紐の部分・ストラップ・鞄の取手・・・

アクセサリーだと、ピアス・ブレスレット・

ネックレス・アンクレットなど、

それらを、組紐に置き換えてしまおう。

そう思えば随分身近に感じます。

最近では、某有名な紐やさんが海外で

時計のベルトにも使われています。

 

 

これがあると何がいいの?

鞄の取手に取り付けて、鞄の中へ入れてみる。

鍵が欲しい時は、紐を引けば鍵がついてくる。

 

ウォレットチェーンのように

ベルト通しに取り付けて、ポケットに入れてみる。

それによって、とてもストレスなく

鍵を見つけることができます。

焦ったりせずに、紐を引き鍵を持ち、締める。

当たり前だけど、あると楽です。

カバンなくさない限り、ズボンなくさない限り

無くなりません。笑

使えばわかる、ちょっとの快適さ。

 

 

この紐に対する私の想い

その人にとっては、なくてもいいかもしれないけど、

こっそりお助けしてくれる紐。

そんな陰ながらお支えするこのスタイルが

とても嬉しい。名脇役になりたい。

ちょっとだけ自分のお気に入りのものを

使うことで毎日を豊かに。

自分だけの特別なもの。そんな存在になれたら

いっちゃんは最高だぞ。

 

 

どんなもの?

作品こんな感じです。

現段階では、自分で試作品使っています。

 


 

 

組み方の名前は四ツ組(よつぐみ)

白い太めの紐を組んでいます。

四ツ組の紐は、撚りをかけながら組んでいく紐になります。

慣れてくると、このように撚りをかけながら組めます。

糸をしごくようにしているのは、

糸の束が撚りをかけることで乱れるため、

それを直しています。

説明よりも・・・ご覧ください。

 

 

少しは組紐を身近に感じていただけたかな。

今日この辺で。おやすみなさい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ひとみ

ひとみ

組紐始めて13年目。師匠の元で3年間の弟子入り。 その学んだ技術を活かし、作家として活動中。 幸せを感じながら、楽しくお金を稼ぎながら、人に会いにいくそんなユニークな人間です。

-組紐ブログ

Copyright© タイ駐在妻のいっちゃん , 2018 All Rights Reserved.