タイ駐在妻のいっちゃん

タイ駐在妻いっちゃんの旅行観光グルメや組紐の話

グルメ・フード

タイ旅行・観光!定番のごはん・麺類おすすめまとめ8選

更新日:

タイのごはんや麺料理にはさまざまな種類があるものの、名前からどのような料理なのか想像できないという方も多くいるでしょう。
そのためタイ料理店や現地へ旅行に行ったとき、どのようなメニューを頼めばいいのか迷ってしまう方もいます。
現地についてから困らないようにするためにも、具体的にどのようなメニューがあるのか把握しておくことも大切です。

タイを満喫!ごはん・麺類まとめ

パッガパオ  Pad Ga Pow

ガパオは、タイを代表する料理の一つです。
パッはタイ語で炒める、ガパオはバジルを意味し、お好みの具材とホーリーバジルを炒めた料理です。

ご飯にかけて食べる簡単な食事として提供され、お米と一緒に鶏ひき肉を炒めたものに目玉焼きがトッピングされることが多いですね。
タイ以外でホーリーバジルを入手するのは難しいですよ。

タイのバジルは少し強めの味なので、アクセントにもなるので注意が必要です。
さらにレッドチリと一緒に炒めることで、刺激的な味わいになっているケースも多く見られます。

Ga Pow is one of the most common dishes in Thailand. Pad is the Thai word for stir-fried and Ga Pow is the Thai word for basil. This dish is basically stir-fried holy basil with the meat of your choice. It’s usually served as a quick meal eaten over rice, and is usually topped with a fried egg. It’s hard to get Holy Basil outside of Thailand.

You need to be careful how much basil you use, since Thai basil has a strong taste that can be a too strong accent. Stir-fry basil and red chili together so as to extract the biting taste.

パッタイ Pad thai

タイの焼きそばともいえる麺料理のパッタイはライスヌードルと卵、野菜、豆腐を、タマリンドソース、魚、乾燥エビ、にんにく、赤唐辛子、砂糖で味付けした炒め物で、一般的にタイの屋台やほとんどのレストランで提供されています。
第二次世界大戦中、タイが米不足に直面したことで、タイ政府によって推奨された料理でもあります。

麺はライスヌードル。
大きな特徴のひとつはまさにこれ。
ナンプラー・オイスターソースをたっぷり使って炒めます。
その味付けが魅力ですねー。
中にはパクチーやライム、ナッツを砕いたものが添えられているケースも見られますね。

Pad thai is known as Thai Yakisoba(stir-fried needles) that is a stir-fried rice noodles with eggs, vegetables and tofu in a sauce of tamarind, fish, dried shrimp, garlic, red chili pepper and sugar, commonly served as a street food and at most restaurants in Thailand. The dish was promoted by Thai government when the country was facing a shortage of rice during the world war Ⅱ.

It contains rice noodles. One of the features of Pad thai is stir-fried and flavored with nam pla and oyster sauce. In some cases, coriander, lime, and crushed nuts are used as a garnish.

カオマンガイ Khao Man Kai

カオマンガイ

[st-kaiwa-9686]ど定番のカオマンガイ バンコクで1番有名なピンクのカオマンガイ[/st-kaiwa-9686]

[st-kaiwa-9686]好きなんで結構いろいろなお店で食べていますね。[/st-kaiwa-9686]

カオマンガイは、東南アジアで大変人気のあるハイナンチキンライスを、タイ風にアレンジした料理で、カオは米、マンは油、ガイは鶏肉を意味します。
この人気のタイ料理は、ゆでた鶏肉と、その出し汁でご飯を炊いて作られます。
カオマンガイは、きゅうりの付け合わせと一緒に、そして時には鶏の血豆腐や新鮮なコリアンダーと一緒に提供されることもありますね。

さらに鶏肉はしょうがとニンニクを使ってパクチーで味付け!
相乗効果が抜群なので、独特の風味を味わうことが可能です。

Khao man gai is the Thai variation of Hainanese chicken rice, a dish that’s extremely popular throughout Southeast Asia. In Thai, khao means rice, man means oil and gai means chicken meat. This popular Thai dish is made by boiling chicken meat and using the soup stock to cook the rice. Khao man kai is served with a garnish of cucumbers and occasionally chicken blood tofu and fresh coriander.

You can taste the unique flavor through the multiplier effect that chicken meat is flavored with ginger, garlic, and coriander.

カオパットサパロット Khao pad sapparot

変わり種のメニューといえるのが、カオパットサパロット。
最大の特徴といえるのが、パイナップルをくりぬいた器で、タイのビーチリゾートなどで人気を集めるメニューで南国ならではの見た目ですね。

カオパットサパロットは、鶏肉、豚肉、エビ、カニなどのお好みの具材と、野菜、パイナップル、ナッツ、にんにくなどを、カレー粉、醤油(ナンプラー)、砂糖、塩胡椒で味付けした、パイナップル入りのタイ風炒飯。
カオは米、パットは炒める、サパロットはパイナップルを意味します。

パイナップルの器に盛りつけることで、ヘルシーで美味しいだけでなく、見た目も素敵な一品で、パイナップルの甘さがカレー風味のご飯の美味しさを引き立てますよ。

Speaking of something out of the ordinary, that is Khao pad sapparot. The most distinctive feather of the dish is its appearance that it is served in the pineapple shells. This dish has become popular in beach resorts in Thai and it has an appearance makes you think of a southern country.

Khao Pad Sapparot is a Thai fried rice dish with pineapple. This dish is basically stir-fried rice with the meat of your choice (such as chicken, pork, shrimp, Crab), vegetables, pineapple, nuts, garlic, and flavor with curry powder, soy sauce (nam pla), sugar, salt and pepper. In Thai, khao means rice and phat means stir-fried, and sapparot means pineapple. The sweetness of the pineapple complements curry flavored rice well. This Thai Pineapple Fried Rice is not only healthy and delicious but also looks heavenly served in the pineapple shells.

カオソーイ Khao soi

カオソーイ タイ北部・カレー風味ラーメン

[st-kaiwa-9686]チェンマイの定番のカレーラーメンですね。[/st-kaiwa-9686]

タイ北部の名物料理のカオソーイは、ココナッツミルク風味のカレースープの中に中華風卵麺と肉、さらにその上に揚げた麺をトッピングした、タイ北部で人気のカレー風味のラーメンです。
カオソーイは切り刻まれた米を意味し、元々は米粉麺(ライスヌードル)で作られいますねー。

麺はきしめんに似た平打ちの卵麺で、その上にパリパリのあげ麺が載っています。
カレースープには豚や鶏、さらには牛などの具材が溶け込んでいて濃厚さがあるのもポイントになります。

Khao soi is that is as known as famous dish from Northern Thailand a unique curried noodle dish popular in the North of Thailand. The dish is made by Chinese egg noodles and meat in a coconut milk and curry broth, topped with fried noodles.
Khao soi means cut rice or chopped rice. It is believed that the original dish was served with rice noodles.

It contains flat egg noodles that resemble noodles made in flat strips, and it is topped with crispy fried noodles. The point is the thick curry soup which is created through long hours of simmering pork, chicken, and beef.

ヤムウンセン Yum Woonsen

ヤムウンセン

ヤムウンセンは、タイ風の春雨(グラスヌードル)、海鮮、挽き肉を、新鮮なライムベースのドレッシングで混ぜ合わせた、タイ風春雨サラダ。
エビ、豚の挽き肉、ミニトマト、セロリ、エシャロット、コリアンダー、ネギ、香辛料、ピーナッツなど、好みに応じてたくさんのバージョンがあります。

味付けはお店ごとに違いがありますが、レモングラスやミントさらにはパクチーなどを細かく刻んだものが加えられています。
そのうえでオニオンやセロリだけではなく豚または鶏ひき肉を混ぜて作られているサラダです。
多くの香辛料が含まれていることで刺激が楽しめるのもポイントの1つです。

タイ米と一緒にメイン料理として提供されるだけでなく、前菜や軽食としても楽しめるヤムウンセン。
酸味があってほんのり甘い冷製サラダは、暑い日にぴったりですよ。

It is usually topped with chopped lemongrass, mint, and coriander, as there may be differences between restaurants. And furthermore, this salad contains not only onions and celery but also ground pork or chicken. The point is you can enjoy the biting taste as it contains many kinds of spices.

Yum Woonsen (Thai Glass Noodle Salad) is a Thai classic dish that usually consists of Thai glass noodles, seafood, ground meat and tossed with a delicious fresh lime-based dressing. There are many versions of Yum Woon Sen, based on what you like.

It has shrimp, ground pork, cherry tomatoes, celery, shallots, cilantro, green onions, chilies and some peanuts on top. It is generally served as main dish with some Jasmin rice. But you can serve it as an appetizer or as a light meal by itself. It is tangy and a little sweet cold salad that refreshes you on a hot day.

カオトム Khao tom

カオトムとは、挽き肉または海鮮とネギの入ったタイのご飯入りスープです。
お粥の状態になるまで煮込まれていないご飯のスープで、出し汁は透明で米の形も残っています。
お好みでパートンコーと呼ばれる揚げパン、揚げニンニク、千切りショウガ、酢漬け大根のような漬物をトッピングすることができますよ。

Khao tom is a Thai rice soup with minced meat or seafood and chopped spring onions. Khao Tom is basically rice soup that is not cooked down into a porridge and is a clear water broth with individual grains of rice in it. The dish is optionally topped with a small donut-like pathongko, fried garlic, slivered ginger, and spicy pickles such as pickled radish.

ジョーク Jok

ジョークは、そのままの米を煮込むカオトムとは違い、細かく砕いた米を粘り気のある状態まで調理した、異なる種類のお粥。
カオトムとジョークのどちらも美味しく、調理も簡単で、朝食にお勧めですよ。

Jok is different kind of porridge than Khao tom. Instead of whole rice being boiled, like Khao tom, jok is made from broken tips of rice that in the cooking dissolve almost completely into a glutinous paste. Both Khao tom and Jok are tasty, simple to make, and great for breakfast.

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ひとみ

ひとみ

組紐始めて13年目。師匠の元で3年間の弟子入り。 その学んだ技術を活かし、作家として活動中。 幸せを感じながら、楽しくお金を稼ぎながら、人に会いにいくそんなユニークな人間です。

-グルメ・フード
-ご飯, 麺類

Copyright© タイ駐在妻のいっちゃん , 2018 All Rights Reserved.