タイ駐在妻のいっちゃん

タイ駐在妻いっちゃんの旅行観光グルメや組紐の話

ドリンク・飲み物

タイを満喫!ワイン・ビールまとめ

更新日:

タイを満喫!ワイン・ビールまとめ

タイのワイン、ビールについてご紹介しましょう。
タイビールは、タイ料理がかなり浸透している日本では、馴染みのある人も多いのではないでしょうか。
アジアビールの中でも、人気なのがタイビールです。
そんなタイのビールにはどんな種類があるのでしょうか。

Here you have a list of Thai wine and beer.
Thai beer may be familiar for Japanese people since Thai food is getting popular in Japan.
Do you know any of Thai beer which is very popular among other Asian beer?

1 シンハー(Singha)

大半の人はまずシンハー(Singha)が思い浮かぶのではないでしょうか。
タイの王室お墨付きの最もポピュラーなタイビールで、どこかフルーティーですっきりとした喉ごしはスパイシーなタイ料理にもよく合います。
色は少し薄く見えますが、飲んだ瞬間香りがすっと鼻に抜けていき、意外としっかりとした味わいが特徴です。
シンハー以外のビールの種類を調査してみました。

Singha is one that most people think of.
It is popular beer which is received the authoritative assurance of Thai royal family, and its fruity and refreshing throat-passing touch goes well with spicy Thai food.
Although the color looks light, it features a deep flavor as it comes up to the nose.
Let’s look it up other variety of beer other than Singha.

2 チャーン(Chang)

まずは、チャーン(Chang)です。
チャーンは「象」という意味で、タイでナンバーワンの消費量を誇る国民的ビールです。
シンハーよりも重厚な麦の味が残る(り?)味わい深く、コクが楽しめるビールです。

First, it is Chang.
Chang means elephant and this national beer is the top product in terms of consumption.
You can enjoy the rich flavor of this beer which is more flavorful than Singha and is doesn’t lose the savor.

3 リオ(LEO)

ビールで現在3番手につけているのはリオ(LEO)です。
こちらは、価格を抑えた軽めのビールで、若者向けといった感じ。
紙ラベルにもリアルな豹の絵が描いてあり、かっこいい印象です。
シンハーも「獅子」、チャーンは「象」そして、リオは「豹」。
この国のビールは動物の名前を付けるのが好きなようですね。
海外のビールはラベルも洒落ていて、特徴的なものが多いですね。
ラベルを楽しみながら飲むのも良いでしょう。
シンハー、チャーン、リオがタイの三大ビールですが、他のビールもご紹介しましょう。

LEO is ranked third among other beer.
This is good for young people since it is not expensive and has light taste.
It gives a good impression as a realistic picture of leopard is painted on a label.
They like to give a name of animal to beer in Thailand.
Beers oversea has a label which is stylish and characteristic.
It should be a good idea to drink them while you enjoy labels.
Let’s look it up other variety of beer other than three greatest beer Singha, Chang, and LEO.

4 フェダーブリュー(Federbrau)

調査していると、フェダーブリュー(Federbrau)というビールが評判が良いと聞きました。

これは、チャーンビールの高級版です。
チャーンビールをさらにコク深く仕上げた感じで、
日本でいえばエビスビールといった位置付けでしょうか。
好き嫌いが分かれるかもしれませんが、ビール好きには堪らない美味しさです。
反対に、アーチャー(Archa beer)というビールは、チャーンビールの低廉版です。
しかし、味わいにこだわるチャーンビールが製造しているだけあって、安いわりに美味しいとの評判もあります。

On my investigation I heard Federbrau is very popular.
This is the high-class version of Chang beer which has more flavor, and it is like Yebis-beer in Japan.
On the other hand, Archer beer is the low-class version of Chang beer.
This beer is cheap but still flavorful since it is brewed by Chang beer which is particular about beer.

5 プーケットビール(Phuket beer)

ほかにもタイビールといえば、プーケットビールを思い浮かべる人もいるかもしれません。

こちらは、タイでは地ビールといった位置づけでしょうか。
しっかりとしたビールの味わいを楽しみたいなら、間違いなくプーケットビールでしょう。
ただし、地ビールですからバンコクのコンビニなどには置いていないかもしれません。
もちろんこの他にも、多くのビールの種類がありますが、傾向としては安いものは薄めの味わいになるようです。

Speaking of Thai beer, Phuket beer may come to your mind.
This beer is placed as local brew.
Phuket beer is strongly recommended if you want to enjoy strong taste of beer.
But it is local brew and you may not find them in places like convenience store.
Although there will be more variety of beer, the price is directly proportional to the flavor, and the flavor of cheap beer gets weak.

6 タイのワイン

それでは、タイのワインはどうでしょうか。
そもそもタイでワイン?あまり馴染みがないですね。
ワインの原材料となるブドウは通常はタイよりも涼しい気候で育つものです。
しかし、タイでももちろんワインの製造は行われています。
シンハービール、チャーンビールの製造メーカーが競って高品質のワインを作り出しています。
タイワインの特徴は、タイ料理にも共通する「スパイシー」な味わいです。
特徴はずばり、辛口です。
辛口な料理に辛口なワイン?と思われるかもしれませんが、良く冷やしたタイワインと熱々でスパイシーなタイ料理は最高に合い、何故か辛さが和らぐという奇跡を起こします。
一度の(?)試したらやみつきなること請け合いです。
具体的に少しご紹介しましょう。

How about Thai wine? Have you ever thought of drinking wine in Thailand? No, we are not familiar with Thai wine.
Although Grape which is used for wine is usually grown in a place where is cooler than Thailand, they do make wine in Thailand.
The manufacturers of Singha and Chang beer are making high-qualified wine in competition.
The greatest feature of Thai wine is its spicy flavor which is also common to Thai food.
Yes, the greatest feature is exactly its spicy flavor.
You many think it is kind of strange drinking spicy wine while eating spicy food.
But chilled wine goes well with hot spicy Thai food, and it makes miracle that relieves the hot spiciness.

7 ピロム・カオヤイリザーブ・シュナンブラン(辛口・白)

ハーブがアクセントになっている、滑らかな飲み口(口当たりの良い?)の白ワインです。

This is smooth white wine which has herbal accent.

8 ピービー・カオヤイリザーヴ・シラーズ(辛口・赤)

これぞタイのワインといったスパイシーな香りと深みのある味わい。
タイワインの特徴が凝縮された赤ワインです。

This is Thai wine which has spicy flavor and the taste has a lot of depth.
This red wine also has characteristics of Thai wine.

9 モンスーン・バレー・ホワイト(辛口・白)

口に入れた瞬間、芳醇なブドウの香りとスパイシーな刺激が堪らない、美味しいワインです。

You will love this tasty wine unbearably since it has rich flavor of grape and pungent taste at the moment when you put it into the mouth.

10 モンスーンバレー・ホワイトシラーズ(ロゼ)

綺麗なピンク色をしたロゼワインです。
ベリー系の香りと果実の甘い味わいの中に、華やかな香りを織り込んだ贅沢なロゼワインです。

This is luxury pink rose wine with a rich bouquet in taste of berry and fruity flavor.

タイビールとタイワインの補足とまとめ

日本ではタイ料理のお店や通販で簡単に安く手に入るタイビールとタイワインですが、
タイの国内ではどうでしょうか。
まず、タイ国内でのビールの消費についてですが、多くの国と同様に食事と一緒にいただく庶民的な飲み物です。
ビール消費量では国別ランキング20位前後にランクインと、他の人口の多いマンモス国家の中でも中々の健闘ぶりです。

コンビニなどでも多くの種類が売られており、どこでも手軽に入手することができます。

一方、税金の関係でワインはまだ値段が高く、ワインはおしゃれなお金持ちが飲むもの。

それもタイワインではなく、ヨーロッパなど他国のワインが中心でした。
ただ、近年では品評会やタイでの国際会議などで振舞われて評判が良かったこともあり、またタイ料理との抜群の相性にタイ国内でも着々とタイワインの消費が増えています。
タイ料理の店や、アジアビールを置いているお店に行ったら、ぜひ試してみてください。

We can get Thai beer and wine easily in a Thai restaurant and by mail order.
How about in Thailand? According to home consumption in Thailand beer is inexpensive popular drink which enjoys with a meal like other countries.
Thai ranks around twentieth in the consumption of beer in the world, and it is outstanding among other heavily populated countries.
You can buy them anywhere easily since there is a variety of Thai beer in places like a convenience store.
On the other hand, wine is still expensive because of tax, and it is considered as drink for rich people.
Also, most of wine were from foreign countries not Thai wine.
But the amount of home consumption has been increasing recently since they have a good reputation in a competition or international conference and they go well with Thai food.
If you have a chance to visit Thai restaurant or places where they have Thai beer, please give it try.

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ひとみ

ひとみ

組紐始めて13年目。師匠の元で3年間の弟子入り。 その学んだ技術を活かし、作家として活動中。 幸せを感じながら、楽しくお金を稼ぎながら、人に会いにいくそんなユニークな人間です。

-ドリンク・飲み物
-お酒

Copyright© タイ駐在妻のいっちゃん , 2018 All Rights Reserved.